1日1コンテンツの感想を書くブログ

1日1コンテンツの感想を書くブログです。

2021/01/15 『蛙亭のオールナイトニッポンi(アイ)』(podcast番組)

こんばんは、しらすです。

本日のコンテンツはこちら!

 

蛙亭オールナイトニッポンi』(podcast番組)

podcast.1242.com

人気上昇中の男女コンビ「蛙亭」の冠番組ポッドキャストでスタート!コントに定評がある蛙亭ですが、トークもいけることを見せてご覧にいれます!音声だけど。49467!!(しくよろな!!)

引用元:ニッポン放送 Podcast Station -ポッドキャストステーション- 

 

蛙亭(かえるてい)」は、2012年に結成された吉本興業所属のお笑いコンビ。

ボケでネタ作り担当の岩倉さんと、ツッコミ担当の中野さんで構成される男女コンビです。

 

昨年2020年の4月に上京してきて以降、東京を拠点に活動しており、ネタ番組などにも数々出演している注目株なのですが、昨年10月にこちらのオールナイトニッポンiのレギュラーに大抜擢!今後の活躍がますます期待される若手芸人です。

 

 

トークの感じは基本ゆるめ。

ですが、後述するコーナーの着眼点や二人の思想(特に岩倉さん)は結構尖ってて、そこのギャップがまず興味深いです。

 

またお二人の声や喋り方についてですが、

まず岩倉さんは、出身である宮崎弁をベースとした関西弁混じりの喋りなんですけど、その方言具合になんとも言えぬ味があり、聴いていてなんだかホッとするような心地よさすら感じます。

でもその感じのまま相方に対して「まじキメェ」「クソ」とか口の悪いこと言いまくっちゃってるんですけどね。笑

ですが、自分の言ったことが間違ってた時とかラジオの進行間違えちゃった時とかにはちゃんとゴメンって謝ってるので全然良い。

相方の話に「うんうん」と相槌打って聴いている様子もすごく楽しそうだし、岩倉さんのこのディスりや口の悪さも含めて、相方と楽しくお笑いやってるんだな〜という様子が伝わってきます。

 

つぎに中野さんですが、こちらは特徴ある高めの声なんですけど、かと言ってキンキンしている訳じゃなく耳触りが良いので、ラジオ向きだなと感じます。

加えて喋り方もハキハキしているので、岩倉さんのボソボソっとした喋りとのコントラストもあり、コンビとしてのバランスが取れているのが最高です。

 

 

続いて番組構成ですが、30分番組の前半がフリートーク、後半がコーナーというのが基本的な流れです。

 

まずフリートークですが、こちらは岩倉さんと中野さんが隔週でトークを披露しています。

 

まだ番組の回数も少ないので、フリートークのバリエーションの多さなんかはまだまだ未知数なのですが、話し方は起承転結もスッキリとしていて聞きやすく、ラジオ上手いなーと思いました!

トークの傾向でいうと、岩倉さんは意外と友情にアツくて、一緒にシェアハウスしてるオズワルドの伊藤さんがM-1決勝に行った時のエピソードなんかも良かったり、中野さんは毎回今住んでる笹塚周辺の飲み屋の話ばっかりだけどその割には話の内容が濃くて、喫茶チェリーの話とかは面白い上にほっこりもするエピソードで良かったです。

 

つぎにコーナーですが、現時点で立ち上がったコーナーは3つ(1つは昨年末終了)あるのですが、どれも着眼点が良くて面白いです。

 

絶対にいけるけど絶対にいったらアカン女

「絶対にいけるけど、いったら絶対後悔する女の特徴」を募集するコーナー。

 

元々岩倉さんが、「絶対にいったらアカン女」っぽい自撮りの写真に、ハッシュタグ(例えば「#お父さんがヤクザ」「#空を黒く塗りつぶすのが夢」など、その女のヤバそうな真実)を付けてインスタへ投稿をしたことから始まったもので、最近では自身のYouTubeでも動画を上げたりしています。


【注意】怪我する前に見てくれ!岩倉からの注意喚起!【蛙亭】

 

岩倉さん曰く、たまに周りの芸人で「なんであの女いくねーん!」というような人がおり、彼らのせいで事務所のしょうもないコンプライアンス講習会に早朝から行かされることに怒りを感じているそう。笑

なので、このコーナーで行ったらアカン女について勉強し、みんなでいかないようにしようぜ!というコンセプトらしい。

 

実際にリスナーから投稿されるネタは、その女にどうしていっちゃダメなのか?という明確な理由は分かんないんだけど、なんとなく「確かにその女はやべえ気がする」という気がなぜかして、その「あるあるっぽい感」がチョイ悪なお笑いで聴いていて楽しいです。

 

ちなみにこのコーナーへの投稿時のメールの件名は「女」。

 

 

ギャルと武田鉄矢(とわさビーフ三ツ矢サイダー(現在はコーナー終了)

ギャルと武田鉄矢さんが大好きな、中野さん発信のコーナー。

「こういう【ギャル/武田鉄矢】って最高じゃない?」 というシチュエーションを送ってもらうという内容で、たとえばで中野さんの挙げた例が「リビングのソファで豆乳飲んでるギャル」「裸足でマラソンしてる武田鉄矢」など。

 

特にギャルのシチュエーションは、文章からそのギャルの「見た目は派手だけどきっと良い子なんだろうな」という様子が想像できて、ギャルかわい!ってなって面白いです。

 

メールの件名は「わさビーフ」。

 

 

「お前の弁当、ずいぶんでかいのな!」

中野さんが大好きなジブリ映画「耳をすませば」で、天沢聖司が月島雫に言うセリフ「お前の弁当、ずいぶんでかいのな!」。

これを聞いた少年時代の中野さんが、この特徴ある語尾「のな!」に対して(イケメンしか使っちゃいけない言葉だ…)と憧れを抱いた、というエピソードから誕生したコーナーで、 語尾が「のな!」で終わる、リスナーが考えるイケメン台詞を募集しています。

 

たとえば、「玄関にスケボーが立てかけてあるってことは、年の近い兄がいるのな!」と言った具合。

 

聖司くんの語尾とか注目したことなかったけど、確かに現実世界で考えたら「のな!」ってなかなか言ってる人聞かない!!

でもアニメだと確かに、イケメンの主人公とかが良くこの語尾で喋ってるイメージは何故かある。何故か。笑

 

今週1月12日の放送でスタートしたコーナーなのですが、正直どんな文章来ても「のな!」が付くと面白くなるからズルい!!良いアイテム見つけたなー!!

しかも中野さんの特徴ある高音ボイス(+天沢聖司くんを自分の中におろした状態)で読まれるので、そこでまた面白さが増幅されていて、ほんと良コーナー始まったな〜という感じです。

 

また、コーナーのBGMに耳すま主題歌の「カントリーロード」を使いたいがpodcastでは権利の都合上曲を使えないため、「カントリーロードっぽい曲」をリスナーから募集していたのですが、採用された曲がネタを読んでいる間バックでずっと流れていて、途中でめっちゃカントリーロードっぽい部分とかあったりするのがジワッと面白かったです。笑

 

 

現在13回目まで配信されていますが、この番組はpodcast番組なので、ラジオ番組と違って過去エピソードを遡って繰り返し聴くことができます!しかも全世界で!

 

家事の合間や通勤中など、ふとした30分にぜひぜひ聴いてみて欲しいなーと思います。

 

 

では、また明日。