1日1コンテンツの感想を書くブログ

1日1コンテンツの感想を書くブログです。

2021/01/04 『にぶんのいち夫婦』(WEBマンガ)

こんばんは、しらすです。

1月も4日が経ちました…皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

私はというと、しがないOLですので本日よりさっそく仕事スタートです…。泣

今年の年始はもぉ曜日周りが最悪でしたね!三ヶ日に土日が喰われた!!!!!

 

まあでも、これからも快適なコンテンツライフを送るべく、せっせと働いてせっせとお金を稼いでいかないとですからね。が、頑張るぞ〜。

 

 

…ということで本題、本日のコンテンツはこちらです。

 

『にぶんのいち夫婦』(WEBマンガ

www.mangabox.me

 

WEBマンガアプリ「マンガボックス」にて連載中の人気マンガ。

原作は、小説投稿サイト「エブリスタ」にて連載されていた夏川ゆきのさんの同名小説です。(作画は黒沢明世さん)

 

よくバナー広告などで「夫の笑顔の裏には…!?」みたいな感じの煽り文句付きで出てくるマンガなので、絵だけは見たことあるという方も多いかもしれません。(私も恐らくそういう広告から知って読み始めたんだったような…?)

 

てかあのマンガサイトの広告って、よく分からない謎の吸引力!ありますよね…!

結構話の中核まで見せてくれるんだけど、絶妙に気になる所まで引っ張られて「続きは本編で」ってなるので、踊らされているのは分かりながらも指は勝手にバナーをポチリとしてしまいます…。あの広告作る仕事楽しそうだな〜。笑

 

で、そんな煽り広告でもよく見かける本作品のあらすじはこちら↓

結婚2年目…周囲も羨むイケメンで誠実な夫と、平穏な生活を送っていた29歳の文(あや)。ある日、文は夫のスマホに届いた意味深なメッセージを見てしまう。そして帰りが遅くなり始める夫…。夫の浮気、追及する?しない?迷いの結婚生活が始まる――。※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・出来事などとは、一切関係ありません。

引用元:にぶんのいち夫婦

 

まぁいわゆる不倫モノですね…!!(再婚とか不倫とかそういうのしか読まないのかよ!というツッコミは受け付けません。笑)

 

ちなみに不倫を題材とした作品って最近けっこう目にする事が多いように感じますが、その内容は、不倫する側をとことん"悪"として描写し、最終的にはそれがバレて制裁を受ける…という展開がほとんどだと思われます。

恐らく、「悪い事をしたら罰を受ける」といういわゆる"勧善懲悪のスカッと展開"を分かりやすく楽しめるコンテンツとして親しまれている(不倫モノに親しまれていると言っていいのか?!)のでしょうかね…知らんけど。(まあそもそも不倫を肯定する内容じゃご時世的にもアウトだろうけども)

 

その点でいうと、この作品に関しては他の不倫モノとは一味違う点がひとつ御座います。

なななんと、夫・和真の不倫(?)には、"まさかの真相"が隠されているのです…!

 

単純に「夫が自分の快楽の為だけに身勝手な不倫をした」という話ならば、そいつと相手の女性に法的なり社会的なりの制裁を与えてジ・エンド…となるかと思いますが、このマンガはそういう展開ではありません。

まぁその展開が、人によっては「和真情けない!」「お前がもっとしっかりしてればこんなことにはならなかっただろ…」というツッコミ要素に繋がることもあるのですが…。笑

 

 

また、このマンガの魅力は何と言っても絵の可愛さ&画力の高さ、でしょうか!

単純に好みのタッチなだけかもですが、登場人物の性格やその時の心情をあらわした表情の描き分けなどもとても上手(何様?笑)で、特に黒幕である人物の表情七変化は必見です。笑

 

 

現在、第46話まで更新されていますが、物語は後半戦真っ只中というところ。

マンガボックスのアプリなら1日1話無料で全話読み進められるので、今からでも十分最新回に間に合うかと思います!

(ちなみにcomicoのアプリでも32話まで1日1話無料で読めるみたいなので、無料で読み進めたい方は併用するのもアリ)

マンガボックス

マンガボックス

  • Manga Box Co., Ltd.
  • ブック
  • 無料

apps.apple.com

 

ちなみに不倫モノの作品は最近世の中に多くあると前述しましたが、私がオススメしたい不倫マンガが他にもう一つだけあります。笑

 

(読めば必ず”不倫したくなくなる”がキャッチコピーの名作『サレタガワのブルー』というマンガなんですけど…これはまた次の機会に感想を喋らせていただこうと思っております。)

 

 

では、また明日。