1日1コンテンツの感想を書くブログ

1日1コンテンツの感想を書くブログです。

2021/01/01 『ハライチのタァァァン!!』(ラジオ番組)

はじめまして、そして明けましておめでとうございます。

しらす」と申します。
 
この度、【1日1コンテンツの感想を書くブログ】を開設しました。
 
内容はブログタイトルの通り、1日1コンテンツの感想を書くブログです。
 
全てにおいて浅ーくつまみ食いばかりの人生を送る私が、
コンテンツ(=テレビ番組、ラジオ番組、アニメ、漫画、映画、音楽…など、ジャンルは縛りません)に触れて思ったありのままの感想をツラツラ書き連ねていく、
半分「備忘録」的な役割を持たせるブログにしたいと思っております。
 
 
では早速、記念すべき一発目のコンテンツは…
 
『TBSラジオ 2020-2021年越し特番 ハライチのタァァァン!!』(ラジオ番組)
 
TBSラジオで12/31 23:30-27:00の3時間半生放送された年越し特番。
 
パーソナリティは、
同局で毎週木曜24:00-25:00に放送している「ハライチのターン」を担当するハライチのお二人と、
毎週日曜12:30-13:00に放送している「新米記者・松本穂香です。」を担当する俳優の松本穂香さんです。
 
12/31は木曜だったので、本来なら24:00-25:00がハライチのターン、25:00-27:00がおぎやはぎのメガネびいきを放送する流れでしたが、色々あって、おぎやはぎの枠をハライチが譲り受けるという流れになり。。
 
結果まるまる3時間半の生放送をハライチが担当することになった今回の年越し特番でした。
 
まぁ正直、おぎやはぎも今年はコロナにかかったりガンになったりと健康面で色々あったので、年越しになんとかお休み出来そうで良かったと、いちリスナーとしては一安心の気持ちではあります。
 
(JUNK枠の高齢化問題がいよいよ本格化しているなぁと思う今日この頃ですが、この話はまたの機会に)
 
 
ハライチのターンに関しては、
岩井の独特な感性と澤部のテンション低めツッコミが楽しいのと、4週目まで続いたコーナーに音楽がついた時の謎の感動が好きで、比較的毎週聴いているラジオ番組でした。
(※ハライチのターンでは、コーナーの平均寿命が短いが故に、4週目まで続いたコーナーには音楽が付くという決まりがあります)
 
一方、新米記者〜の方ですが、
番組が始まったばかりの頃に二度ほど聴いたっきりだったのですが、松本穂香さんの落ち着きある語り口を始めて聴いた時は、あっこれ好きなやつだ!となった覚えがあります。
 
 
また、『芸人×異業種』というのは、芸人側の場回しスキルが試されるという難しさはあるものの、異業種側の新境地が開拓されてそれがオモシロに繋がっていくという点で、個人的には結構好きです。
 
しかもそれを今回ハライチがやるという事で、
彼らの異業種の方との絡みに対する信頼性は高い(岩井→声優・アニメ業界、澤部→アイドル番組MC、なりゆき街道旅での回しなど)イメージだったので、
今回はどんな化学反応を起こしてくれるかな〜とワクワクしながら視聴しました。
 
 
話が少しずれますが、この異業種の方と芸人が絡む時って、芸人によってはとてもハラハラするんですよね。。
 
このハラハラをするかしないかの違いは、主に「その異業種への敬意があるか否か」だと私は勝手に思うんですけど、(あとまぁ慣れもあるけど)
そこのところのバランス感覚が抜群にうまいと思うのは、個人的にはサンドウィッチマンだと思っています。
 
私の好きなテレビ番組のひとつに『博士ちゃん』という子供が出演する番組があるんですが、
そこでのサンドウィッチマンの子供に対する接し方が、変に子供扱いはしすぎず、その子の個性を尊重し上手いこと引き出していっていて、観ていて毎回さすがだなぁと唸ってしまいます。
 
博士ちゃんについてもいつか機会があればしっかり書いてみたいですね!
 
 
で、話は戻ってハライチのタァァァン!!ですが、まずは松本穂香さん!
 
芸人たちにいじられながらもしっかりはっちゃけもするそのバランスがちょうど良くって、また終始滲み出ている人の良さもこれまた魅力的で可愛くて、とにかくサイコーでした!
 
CM明け、スタッフさんにお礼を言った音声が電波に乗ってしまったところとか、
「ハライチのタァァァン!!」の独特な言い方を岩井に無茶振りされるくだりでは、ラストに行くにつれて自分なりのアレンジ加えてくるところとか、
自身の番組のテーマ曲がジャングルっぽいとハライチに散々いじられて段々恥ずかしくなってるところとか…。
 
挙げたらキリが無いですが、芸人のフリにもノリ良く応えて、でもうるさすぎず終始落ち着きのある雰囲気の語り口で、だけどたまに素が垣間見えたりして、今回この番組を聴いた方々は漏れなく松本穂香さんのファンになったはず。間違いない。
 
もちろんハライチも最高でした。
岩井のチェケラ年越しでまず笑った(多分これが初笑い)し、
澤部が今日にかぎって尿管結石持ってくるの忘れちゃうし、
妄想学園のコーナーで澤部が松本さんのガチ演技に照れちゃうし…。
 
私の好きなハライチの良さがしっかり散りばめられた番組になってました!
 
お年玉プレゼント企画でリスナーからあるある募集するところも、通常営業って感じで良かったです。
 
てかあるあるってなんであんなに面白いんでしょうね…?
ゾンビ犬あるある「窓割って登場しがち」とか体験したことないのにあるある過ぎてかなり笑いました。
 
 
あと!テレビ番組の生放送終わりのバナナマンが飛び入りで参加したのもアツかったですね!
 
日村「今日何時まで?」
澤部「3時です」
設楽「来年の?」
 
設楽さんのこのくだり最高だったな〜!
バナナマンも乃木坂の公式お兄ちゃんなだけあって、イジり方に優しさがあるというか、サラッとオシャレに笑いを取るのがズルイですよね。
若手時代の設楽さんの鬼畜っぷりからしたら、だいぶ丸くなったんだよなぁと、当事者でもないくせにしみじみしちゃいます。
 
 
あとは番組ラスト、お年玉プレゼント企画の高級枕当選者発表で、
「〇〇県 ラジオネーム『芋けんぴマン』」が選ばれてたのも最後の最後に笑ったなぁ…絶対芋けんぴ欲しかったじゃん…。
 
 
…とまあこんな感じで、年末の特別感もありつつ、いつもらしいユルッとした良さも残した番組になっていて、
聴き終わった後は「まぁ今年もボチボチ頑張るかぁ〜」って具合に、少しだけ前向きな気持ちになれた…そんな番組でした。
 
radikoのアプリからなら一週間無料で聴けます。
 
 
では、また明日。